【緊張する】立川方面の「学校」での鍼灸治療

【緊張する】立川方面の「学校」での鍼灸治療

先日、学校で治療をさせていただくことがありました。

これまで、ご自宅から会社オフィス、スポーツ施設、飲食店、寺院などに出張訪問させていただいたことはありましたが、学校に訪問して治療を行わさせていただくのは初めてでした。
立川方面の学校に伺ったのですが、かなりドキドキでした(笑)
なんちゅうか、学校って外部の人が校内にいるイメージがあまりないんですよね。
私が見ていなかっただけなんでしょうが、そもそも入れるのか、みたいな(笑)
そこから含めてドキドキでした。

受付で「校内証明書」をもらいます。なるほど、こういうのもらうのね。


施術場所は保健室。保健室で治療を行う日が来るなんて想像できなかった。
これって、出張訪問治療の醍醐味で、出張先が治療院に変わるんだから魅力的な形だと思っています。

思わず、写真撮らせていただいちゃいました。


身長なんて久しく測っていません(笑)

今回施術させていただいたのは、膝が痛む女性の方で半年ほど痛みに悩んでいる、とのことでした。整骨院に通っても左ひざの痛みがなかなかなくなりませんとのことで、左膝を90°まで曲げられない、階段の下りが凄くしんどい、とおっしゃっていました。
しっかり治していきたいと思います。

【膝が痛いからと言って、膝に原因はない?】
さて、今回の膝の痛みの治療には、足の付け根の「大腿骨頭」という部分を緩めることが改善に大きくつながるカギになりました。
大腿骨頭周辺のツボを刺激したらそれだけでしゃがむ動きが圧倒的にスムーズになりました。
そのあとは、足首と「足の親指の付け根」のツボを刺激し調整したら90°、まで曲げることができるようになりました。
この段階で膝に鍼を行っていきます。鍼は初めてということだったのですが、いかがだったでしょうか。注射と鍼灸は全く違うということを改めて啓蒙する必要がありそう。
仕上げに足の甲のツボと、手首のツボを刺激したら痛みはほぼ0になったとのこと。
途中、タオルを持ってきていただくことがあったのですが、その際の階段の上り下りが凄く楽だったのこと。凄く嬉しかったです。
治療を続ければ必ず治る痛みです。都合がつく範囲で、私じゃなくても治療は続けてほしいな。
凄く嬉しかったです!

立川市での施術カテゴリの最新記事